お知らせ

2021-06-13 13:28:00

マンションコミュニティ研究会の第23回フォーラムが6月22日開催されます。
私は、今はオブザーバーの立場で会へ参加していますが設立メンバーでもあります。
そんな会のフォーラムが23回を迎えたのは大変うれしいことです(フォーラムは年2回開催されているのもう11年ですね。)
今までも何回かフォーラムとか勉強会に講師としても参加していますが、また今回のフォーラムではパネリストとして登壇いたします。
今の時代なので福岡からオンラインで参加です。
テーマは「被災マンションの敷地売却の進め方と課題」
今年は東日本大震災から10年熊本地震から5年が経過した節目の年です。
宮城県マンション管理士会の高橋会長と日管連副会長の萩原副会長と今回のコーディネーターである明海大学の小杉先生が出版された「被災マンションの建物取り壊しと敷地売却マニュアル」の話を中心に私は全員同意での熊本地震での建物取り壊し、敷地売却の話をさせていただきます。
参加は会員限定ですが、会員になると毎月オンラインの勉強会に参加できます。
ぜひご参加&ご入会のご検討をお願いいたします。

マンションコミュニティ研究会第23回フォーラムのご案内

2021-02-11 18:11:00

2021年2月13日土曜日、神戸市のすまいるネットでのマンション管理基礎セミナーで講演します()。
実はこのセミナーは去年同じ日程で計画されていたセミナーですが、去年は中止になり、今年私はオンラインでお話しします。
会場にセミナー参加者がいらっしゃって講師である私だけが画面の中です。
少し前のSFででてきた、宇宙からのお告げみたいになるのでしょうか。
少々、いやかなり不安です。
だってこっちはいつもの事務所から自分のパソコンに向かって話をするんです。
途中から姿勢が砕け、頬杖なんかつきそうです。
一人意味なく笑ったり、もしかして今日依頼したアスクルも来るかもしれません。
電話が掛かったらどうしたよいのでしょう。


すごい世の中になったもんです。
でもひどい被災経験がある地域の皆様に私のお話が少しでもお役に立てるように、精一杯頑張ります。
テーマは

「コロナ禍の今、コミュニティを考える」~熊本地震の被災マンションが復旧するまで~

です。
マンションが備蓄するものなどのご紹介はいろんな方がお話しくださっていますので、私は被災後遭遇する診断の種類と内容や、いただけるかもしれない補助金の話、そして被災後管理組合がどのような活動を行うのか、総会がどのタイミングでどのくらいの頻度で必要になるか、そのために平常時にどのような備えをしておくとよいのか、というちょっと難しいかもしれないけど、一度聞いておくといざというときには役に立つかも、というお話をします。
もう参加締切りは過ぎているみたいなので、ぜひお越しください、とは申し上げられませんが、もしかして後ほどネットで公開されるかもしれません。
そのときはぜひご覧ください。

2021-02-02 10:04:00
空気清浄機導入

オンラインで理事会・総会のサポートができるように機材とノウハウの準備は整い、少しづつ実践でも導入しているのですが、事務所へ直接ご相談にお越しになる方もおられます。
そのような方のため&私のため、この度事務所に空気清浄機を導入しました。
この空気清浄機が高性能でおしゃべりします。
部屋の空気が乾燥していると、「急いで加湿するね」と言われタンクに水を入れると「ありがとう」と言われます。
一人黙々と仕事をしているときふと声をかけられるとなごみます。
この間は、「空気がきれいになったよ。念のため空気を循環するね。」ということで私はきれいな空気の中で仕事しているんだととても安心しました。

一つ難点は、来客予定の前に私の大好きな抗菌機能があるアロマを焚いたとたん空気清浄機君が「空気が汚れたよ。急いできれいにするね。」という言葉とともに激しく作動し始めたことです。
せっかくのアロマ。空気清浄機君には汚れなんですね。
アロマと空気清浄機君との共存、どうしたら解決するのか考えます。
(写真の白い機械が空気清浄機君、隣はこれもまた高性能なシュレッダー様、文字が書いてある書類はすべてシュレッダーにかけて管理組合様の秘密を守ります。)

2021-01-25 19:49:00
ハイブリット理事会開催

実は昨年より、管理組合理事会・総会をハイブリットで行うためスキルと機材を集めていました。
なんとか整ったと思われますので、もう18年は顧問をしている管理組合でお試しハイブリット理事会を開催してみました。
大型マンションであるため集会室が完備され、ITに強い理事長のおかげで集会室にもWi-Fiを通してもらっていました。
使用した機材は、パソコン2台とプロジェクターとマイク&スピーカー&カメラの「オウル」。
今回は集会室のWi-Fiの調子が悪く、ネットにつながったパソコンをプロジェクターにつなげなかったため、結果プロジェクターが使えなかった、という残念な結果になりましたが、原因は判明しましたので次回はリベンジします。
プロジェクター不調のためオンライン参加者の様子をみんなで見ることはできませんでしたが、理事の皆様にも喜んでいただけたようです。
ハイブリット理事会を経験した理事さんの感想
「こりゃ困った。俺ガラケーに替えよ。スマホやったらどこにいても参加出来るから理事会欠席できんやん。」ということでした。
そのときは、電波の調子が悪いと言うことで…。

いつかコロナも終息すると思います。
終息しても、時間と場所を拘束される理事会は理事の皆様に負担になることもあります。
そもそも投資用マンションなので、リアルな理事会は物理的に無理という管理組合様もあると思います。
充実したオンライン会議ができる今、物理的に理事会開催が無理だった投資型マンションでも、大切な自分の資産であるマンションの運営に関心を持ち定期的に管理会社や他の所有者と話し合いの機会を持つことは、資産管理にとってもきっと良い結果になると思います。


そんなマンション管理組合様のために、福岡県内はハイブリット理事会(オンラインとリアルの併存)のお手伝い、福岡県外はオンライン理事会のお手伝いをします。その他オンラインを利用した様々なサービスも追加しました。
オンライン会議のスキルとしては、オンラインホワイトボードミーティング®の認定講師資格を昨年取得しました。
オンラインでも充実の会議が可能です。

ご興味のある方は是非お問い合わせください。
もちろんご連絡後、ご相談はオンラインでOKですよ。

2020-10-27 18:32:00

皆様お変わりなくお過ごしでしょうか。

昨年は一年後がこのような状況になるとは夢にも思っていない事態が発生していますね。
私の活動は続いていますが、私のもう一つの活動である「はかたマンション塾」もやっと再開の目途が立ちました。
たくさんの人とわいわい集まる会はほぼ開催は難しい状況なので、今回は、オンラインとリアル両方で同時開催します。
オンラインなので、「はかた」ではない方も参加可能です。

是非ご参加ください。

日時:2020年11月13日(金) 18:30~20:00
場所:オンライン→ネット環境の整った静かなお好きな場所(ZOOM使用:URLは後日お申込者へご連絡いたします。)
   リアル→福岡市中央区
費用:無料
テーマ:「専有部分の音の問題を考える」
講師: 一級建築士・マンション管理士
    (西鉄不動産株式会社不動産賃貸部部長)
     藤本 学 氏

音の問題は、いつの時代もマンショントラブルで上位にあります。
そもそものなぜマンションで騒音が発生するのか、その種類から具体的なトラブル対応法まで、一級建築士・マンション管理士で、長年マンション管理会社に勤務してきた藤本学氏にから豊かな経験と幅広い知見に基づくお話を伺います。
ぜひご参加ください。

今回のはかたマンション塾で行う「オンラインとオフライン、どちらも満足するハイブリット会議の手法」の説明もできるかも…

 お申し込みの方はは以下のグーグルフォームでお申し込みください
(「参加出来ない」というボタンもありますので、興味あるけど今回は都合がつかない、という方も是非グーグルフォームをお送りください。次回以降のご案内をお送りします。)

 

グーグルフォーム

1 2 3